{module [128]}

現在イタリア・セリエAのミランに所属しているナイジェリア代表DFタイ・タイウォ。今季マルセイユから加入したものの、全く出番が与えられず、今冬の移籍が噂されている。現在、ニューカッスルやヴェルダー・ブレーメンが興味を持っていると言われており、以前は「移籍はしない」と明言していたタイウォ自身も、先週行われたインタビューにこう答えたと報じられた。

「イタリアでの仕事の状況は理解できない。僕はプレーしたいんだ。行き先なんかどこでも良いから、とにかくここを離れたいんだ」

しかし、元ナイジェリア代表の名DFで、インテルやミランなどでプレーした経験を持つタリボ・ウエスト氏は「ミラノに残るべきだ」と語る。

かつて個性的な髪型で名を馳せたタリボ・ウエスト氏

「要するにこれは適応の問題なんだ。別の国に移籍して、そこですぐに自分自身を確立することは容易ではない」

「イタリアに行き、ミランに加入したことは悪い選択ではなかった。そこで腐らずに真剣に仕事に取り組めば、必ずチャンスは巡ってくるんだ。彼を落ち着かせるために話をするつもりなんだが、まだ会えていないんだ」

(筆:Qoly編集部 K)

{module [126]}
{module [123]}
{module [125]}

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら