{module [128]}

ナイジェリア代表チーム、通称「スーパーイーグルス」の新たなコーチとなったステファン・ケシ。このたびMTNフットボールのインタビューを受けた彼は、「代表の成功を望んでいない人がいる」と発言。個人を特定できるような情報を明かすことは避けたものの、協会の姿勢を批判した。

「かつて私は14年間代表のキャプテンを務めていた。選手として戦っていた頃は、我々が受けたサポートを疑ったことはなかった。しかし、代表監督としてこの国に戻ってきて初めて気付いた。いくらかの人間は我々代表チームと共に成功したいと思っていない。これは非常に困ったことだ」

「目標は準々決勝進出だ。私自身はもっと上を見据えている。なぜ決勝と言わないかと言えば、我々は一歩ずつ歩みを進めていかなければいけないからだ」

ケシはまた代表チームのシステムは4-3-3、4-4-2、4-4-1-1の3つを併用することを明言。現在は4-4-1-1に当てはめることが出来る選手を必要としていると話している。

ナイジェリア代表は2012年アフリカネイションズカップ出場権を逃したため、次の試合は2012年6月1日、2014年ワールドカップに向けたアフリカ1次予選でナミビアと対戦することとなる。

この試合に向けて、ケシに批判された協会側は今後開幕を控えているナイジェリア国内リーグから3人の選手を代表チームに加えようとしているようだ。

(筆:Qoly編集部 K)

{module [126]}
{module [123]}
{module [125]}

【厳選Qoly】フランス代表、「EURO2024に出場できない6名の招集漏れスターたち」