{module [128]}

今年3月にブラジルA代表デビューを飾るなど、ここ数年でその知名度を飛躍的に向上させているレアンドロ・ダミアン(ダミアオン)。夏にはバルセロナやミランが獲得に動いただけではなく、トッテナムからは二度に渡る公式的なオファーが届いたと言われているが、この冬にいよいよ欧州移籍を果たすかもしれない。

ブラジルの現地メディアによると、現在、移籍先の最有力クラブはインテルで、インテルナシオナウも売却の可能性を検討中とのこと。だが、インテルは、既にパッツィーニ、ミリート、フォルラン、サラテ、カスタイニョスと5人のFWを抱えており、交渉を進める前に人員整理を済ます必要があると言われている。

(筆:Qoly編集部 T)

{module [126]}
{module [123]}
{module [125]}

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名