先日、マンチェスター・ユナイテッドのFWマーカス・ラッシュフォードに助けられたとして話題になったアリーシャ・レーマン。

その事件は4月初旬に「チャイナホワイト・マンチェスター」というナイトクラブで発生したものだという。

そこで夜を過ごそうとしていたアリーシャ・レーマンは、彼女を知っている男性グループに囲まれてしまったとのこと。

偶然そこに居合わせたマーカス・ラッシュフォードは、アリーシャ・レーマンやその友人をクラブのVIPエリアに招待し、男性グループから引き離したという。

アリーシャ・レーマンは現在アストン・ヴィラの女子チームに所属しているスイス代表選手で、InstagramやTik-Tokでも活躍しているインフルエンサーでもある。

また先日はEAスポーツからカスタムモデルのFIFA23ユニフォームを受け取るなど、サッカー界の広告塔としても活躍の場を広げている。

またPSG女子に所属しているスイス代表FWラモーナ・バッハマンとかつて交際していたことでも知られているバイセクシャルであることでも知られる。

Instagramのフォロワーは1300万人を突破しており、これは男女問わずサッカー選手のなかでは最多クラスのものである。