現在バルセロナからインテルへ移籍するのではないかと言われているアルトゥロ・ビダル。

しかしバルセロナがエルネスト・バルベルデ監督を解任し、新たにキケ・セティエン氏を指揮官として迎えたことで、その決断は変わるかもしれないと言われている。

去就が話題になっている彼であるが、一方で恋愛についても話題を集めている。

ビダルはかつて妻であったマリア・テレサ・マトゥスと離婚。2018年にコロンビアのフィットネスモデルであるソニア・イササと交際をスタートさせた。

しかし『AS』によれば、先日ビダルとソニアはお互いのInstagramのフォローを外し、関係が終了したことを伝えたという。

つい先日、年明けにはツーショットの写真を投稿していたにもかかわらず…。