『El Heraldo』は15日、「元メキシコ代表FWカルロス・ベラは、トランスジェンダーの女性を誘ったことが暴露された」と報じた。

かつてアーセナルやレアル・ソシエダなどでプレーし、先日はロシアW杯でもプレーしていたことで知られるベラ。今年アメリカの新設クラブであるロサンゼルスFCに加入している。

しかし今回、彼はちょっと奇妙なスキャンダルに直面しているようだ。それを暴露したのはトランスジェンダー(性転換者)のアレー・サリナスという女性。彼女はFacebookを通してベラから送られたメッセージとやり取りを公開したとのこと。

カルロス・ベラ

「やあ、美しいね。グアダラハラの近くに行く予定なんだ。一緒に歩かないか?」
アレー・サリナス

「ええ?私はアレよ。みんなに声をかけてるんでしょ?」
カルロス・ベラ

「はは、ごめんよアレ。いきなりだったかな。君の写真が素晴らしいと聞いてね。僕はカルロスだ」
アレー・サリナス

「ええ、あなたのことは知っているわ。カルロス・ベラでしょう?」
カルロス・ベラ

「そうだよ。電話番号を教えてくれるかい?」

ベラはサイオア・カニバーノという女性と結婚しており、ロメオという息子もいる。

なお、ベラはこの暴露について否定しており、自分は全くアレー・サリナスという人物とは接触していないと主張した。