今夏ワールドカップが行われたロシア。西村拓真が強豪CSKAモスクワに移籍したことで、再び日本でも注目度が増しそうだ。

そんななか、ロシア1部チームのFCウラルの「お知らせ」が秘かに話題になっているようだ。

エカテリンブルクを本拠地とする同クラブ。先日ホームで行ったロストフ戦ではスタンドに多くの落し物があったそう。それに心当たりがあるファンは取りに来て欲しいと呼び掛けたのだ。

その内訳は、毛布、カバン、デオドラント用品、タッパー、魔法瓶、手袋、鍵、車の鍵、コルク抜き、レンチ、ハサミ、ピンセット、靴べら、傘、スポーツバッグ、点鼻液、クレジットカード、そしてブラジャーまで。

この試合は1-1の引き分けだったのだが、色んなものが落ちていたようで…。

なお、ウラルとCSKAは今月すでに対戦済み。ウラルのホームでのリターンマッチは長いウィンターブレイクが明けた後の来年3月に行われる。